blue chip Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS フジ1日目つづき

<<   作成日時 : 2007/07/28 00:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

歩いて会場に移動。
ゲート近くになるとGREENでサンボマスターが演奏している。初日の一発目にはいい選択。元気が出る。
OASISエリアに移動して友人とビールで乾杯。もち豚丼を食べる。うまぁ〜。
友人のお目当ての「Ocean Colour Scene」のサイン会があるので、CDをGETして引き換え券をもらおうとしたが既に完売。残念。
Redでやる「Blonde Redhead」を見る。このバンドは今年知って、ライブを是非見てみたかったので念願が叶いほくほく。日本人のメンバーのカズが「いらっしゃいませ」っと微妙な?挨拶でスタート。
ふわふわとした感触の「DR.STRANGELUV」で始まる。気持ちいいな〜。「23」のピアノ・イントロが始まると会場もヒート・アップ状態。トランスに似た感覚を襲う。
ドラムもタイトで気持ちいいですわ。カズの独特のリズムの取り方、踊りが悩ましい。タイトでありながらサイケデリック!

その後OASISへ移動していたら、サイン会が終わって戻るOCSのメンバーを発見!友人に「ほらほら、オーシャンのメンバーが!サイン、サイン!」っと言ったら友人が「うわぁ〜忘れたぁ」っと言って、慌ててカメラを取り出し撮ってみたが、Voのサイモンやスティーヴではなく、新規加入のギタリストだった(笑)。
その後Redで「The Album Leaf」を待っていたが、キャンセルとのアナウンスが流れる。何だとぉ〜ショック!
その後初参戦の友人を一通り会場案内。GREENに戻って「Jarvis Cocker」を見る。右サイドのモッシュゲート外で見たが、GREENのステージはやっぱりデカい!ジャーヴィスが近くで見える! 相変わらずの柳腰だったが、ライブは意外と良かった(失礼)。
そしてサインがもらえなかった「OCS」のライブを見にRedへ移動。
友人曰く久しぶりの日本でのライブで、友人も気合が入り前列左側を陣取る。自分は全体が見えるPA席右サイドに。
1曲目は何と!「The Riverboat Song」。やられちゃいました。その後も名曲連発で凄かった!スティーヴも凄かった!ギターがハウってかなり怒ってたな。
友人も「スティーヴかわいそうに...でもライブは良かったな。」っと言ってた。
前列にいたのでカメラマンのジェイさんともフジで再会を果たしたらしい。良かったね。
井上ジェイさんは97年に友人と自分を合わせてくれた人で感謝しております。
その後夕食を取りながら「MUSE」をWOWOWブースで鑑賞。3人でブ厚いサウンドだな...っと思ってたら打ち込みも入れてたのね。Blonde Redheadもやっていたが良く打ち込みと一緒に演奏出来るなぁ〜っと感心。
そして本日のGREENでのトリの「CURE」を見に移動。
「怖いもの見たさ」っというか(失礼)、どんなパフォーマンスを見せてくれるかちょっと興味津々。夜になって夜露で湿った感じに。
音の方だが、高域が耳に痛い感じ。ロバート・スミスの声も高域が痛い。昼のGREENの音と全く違う。オペレーターが違うのは当然だけど、30分しかもたず。
宿に戻ることにして初日のフジは終了。
床について友人と本日のライブの感想を話して就寝。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
フジ1日目つづき blue chip Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる